ひとまずDIYシリーズ、こちらで最後です爆  笑


仕事部屋も、原田美装さんに色々塗っていただき完成アップ



廻り縁と巾木と窓枠は白を塗っていただいて十分明るく良い感じのお部屋になってたのですが、クローゼットの扉を締めるとやっぱり狭いし、スペースが勿体ない。

思いきってクローゼットをオープンスペースにリフォーム。



夫に扉を外してもらい、わたしが部屋と同じホワイトのクッションフロアを貼り、原田美装さんに中を塗っていただきました✨



クローゼットの中の色は、最初は店舗に人気のクリーム色をオーダーして塗ってもらったのですが、塗ってみると思ってた以上に元気で可愛い空間に感じたので、もう少しお客様が落ち着けるグリーンにその場で変更してもらいました(新しい色をその場で作ってくれて塗ってくれる業者さん、すごすぎませんか😵)

グリーン。難しい色ですが、ガラステーブルの色にリンクするような優しいミントグリーンに塗っていただいたらめちゃくちゃ良い✨🌿
透明感もあるけれど寒々しくなく落ち着ける綺麗なミントグリーンに♪


このスペースにはメイクで使うコスメや顔タイプ診断で使うアイテムを色々置いてます✨

ちなみに、廻り縁や巾木や窓枠に塗ってもらった白。白って言っても実は色々あるので(赤や青や黄や黒を少し混ぜるだけで白も全然違うイメージに)原田美装さんは壁紙との相性や部屋の光の入り方や床や窓枠の反射具合や他のインテリアやファブリックの印象とマッチする白を作ってくれます。塗装のプロの方の色の話。めちゃくちゃ勉強になりました!


これで仕事部屋も完成❣️



わたしも一生懸命頑張ってDIYしたし、自分が居て1番居心地の良い空間、お客様にも【ワクワク】と【リラックス】を両方感じてもらえるような空間にリフォームしたのでお気に入りの一室です。




自宅サロンでも店舗サロンでも、パーソナルカラー診断に窓周りの明るさが足りない場合、カーテンの代わりにアカリナというスクリーンを取り入れる方法もあります(カーテンココさんで取り扱いあり)

うちも最初アカリナを考えてましたがカーテンココさんが下見をしに来てくれた際に、十分太陽光が差し込んで明るいからアカリナじゃなくてOKとのことで目一杯明るさの採れるレースカーテンをつけていただきました。少しお値段張るけどアカリナという手段も。余談でした宝石赤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。