顔タイプを学ぶ前に『顔型分析』をパーソナルスタイリスト®︎協会で学びました。

わたしの顔型は逆三角顔。

逆三角顔の方はどんなイメージを与えるかというと

◯ポジティブイメージ
・都会的
・清純
・若々しい
・シャープ
・知的

◯ネガティブイメージ
・儚い、寂しい

顔型分析の学びもとても役に立っていて、顔タイプを見る時にお客様の顔型も同時に見てますアップ

例えば、ひとつ結びする時にも、逆三角顔の方はそのまま結ぶと顔の下半分が露わになるので、より儚く、寂しい印象が強くなります。
人によっては頬がこけてしまうような印象も泣くうさぎ
寂しい印象にしたくない時は、顔周り、襟足に後れ毛を作ると良いです☺︎

首が長い訳ではないのに、ひとつ結びすると「スッキリ」というより「寂しい」感じになる方は逆三角顔さんかも。
寂しく感じたら、後れ毛を作って。
結構多めに後れ毛出してもいけちゃいます。
それでも寂しければこんな大きめピアスで耳下から顎先までの空いてる空間を埋めると良いです。

ちなみに
長く垂れるロングピアス。
これも、逆三角顔さんは顎先からピアスまでの距離が長くなるので逆三角が目立ちます。

あと、洋服で言うと、Uネックや深いVネックも結構目立ちます。スッキリ見えるか、寂しく見えるか、ここが見分けのポイント♪

見せたい印象によってコントロールしましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。